伊達侯

極上最中 「伊達侯(だてこう)」

大納言小豆と氷砂糖で馥郁とした粒餡に仕上げ、手焼きの極上加賀種に詰めました。
召し上がり易い形の最中でございます。
格の高い甘さと香ばしい皮、やわらかい舌触りと歯ごたえの良さは、比類のないものと自負いたしております。
その昔、四国宇和島藩を治めた名君の風格になぞらえ、伊達侯と命名いたしました。


「伊達侯の特徴」

一、伊達侯は特に当店の指定した北海道の大納言小豆を氷砂糖で上品な薄味の粒餡に仕上げました。

一、最中種は加賀百万石の金沢で、極上米を使い昔ながらの手焼きにして作っています。

一、極上餡を召し上がり易い形の最中種に一個づつ手詰めしています。

一、お客様よりご注文を頂きました後餡を詰め、包装致しております。

つぶくり

栗饅頭 「粒栗(つぶくり)」

上古より「山の宝」として珍重されてきた栗。
愛媛県中山町産の選りすぐった大粒を封じた栗饅頭です。
手造りならではの醍醐味は、きっとご満足いただけるものと存じます。

みつろく

蜜饅頭 「蜜六(みつろく)」

秦の始皇帝は、その栄華永からんことを希い、 日出づる国のみかんを『不老長寿』の果物として愛でたということです。
蜜六は、この史実を記念したもので、特産伊予みかんの天然蜂蜜を主原料に用いました。 じっくりと焼き込んだ生地に融和した蜂蜜の味と香りをご賞味下さい。